夏休みの防災教育プログラムを実施しました!

 8月21日(水)、22日(木)豊前市および京都郡みやこ町にて防災教育プログラムを行い、地域の学童保育や児童クラブに通う子どもたちが参加しました。
 
 今回は近年頻発している風水害をテーマとして授業を行い、DVDを観ながら豪雨や雷から身を守る方法をクイズ形式で学び、子どもたちも積極的に手を挙げて答えてくれました。
 
 また、非常食体験では米と水をハイゼックス炊飯袋に入れて炊飯の準備を行い、昼食の時間にカレーを食べました。仲間と一緒に楽しそうに取り組む様子が印象的でした。

 参加した子どもたちが今回のプログラムをきっかけに、防災への意識を高めてくれることを期待しています。