• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
幼稚園・保育所向け 新防災教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」が完成しました

 日本赤十字社では、子どもたちが「自分の命は、自分で守る」ことができるようになることを目標とし、自然災害の正しい知識を持ち、自ら考え、判断し、危険から身を守る行動を身につける「防災教育」を進めています。

 平成27年1月に初版が完成した小学校以上向けの教材「まもるいのち ひろめるぼうさい」は、平成29年までに合計115,000部印刷し、青少年赤十字加盟校のみならず全国36,022校に無償で配布しております。

 そして、新たに、幼稚園・保育所向けの防災教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」が完成しました。8月21日から全国の青少年赤十字に加盟する約1,600の幼稚園・保育所に無料配布しています。
今まで園児は‟先生から守られる”存在でしたが、この教材では、自ら判断し、「自分の命は自分で守る」ことができるようになることが期待されます。

 詳しくは、こちら(日本赤十字社ホームページ)をご覧ください。
  ※教材(PDF)のダウンロードができます。