• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
夏休み!”平成29年度福岡県青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センター”を開催しました!!

 平成29年8月1日(火)から3日(木)にかけて、国立夜須高原青少年自然の家にてリーダーシップ・トレーニング・センター(トレセン)を開催しました。

 トレセンは、参加者がリーダーとして必要な自主・自立の精神を身につけ、赤十字やJRCの知識・技術などを集中して学習することで、「気づき」「考え」「実行する」態度を育て、学校内または地域において、青少年赤十字のリーダーとして活動する児童・生徒の養成を目指して毎年開催しているものです。

 特色としては、次のものが挙げられます。
①指示のない生活:日程はすべて指示がありません。事前に配布している参加者ガイドや、必要であれば掲示板にて連絡をします。これにより、児童・生徒が自ら必要な情報をキャッチし、自分で判断して行動に移す力を養います。
②自分の考えを持つ生活:集団生活の中で自分の考えを言葉や行動で積極的に表現し、互いの理解を深めることができることを学びます。
③自分にチャレンジする生活:プログラムの中には自らチャレンジするチャンスがたくさんあるので、自分自身の殻を破り、新たな自分を発見するチャンスがあります。
④他のために自分を活かす生活:一人ひとりがトレセンを作り上げるという気持ちで、自分で気づいたことは積極的に行動に移すことができます。

 参加した児童・生徒からは「救急法を学んだので、けがをしている人がいたら助けたいと思った」「コミュニケーションをとることの大切さがよく分かった」「いろいろな学校が参加していたので、友達が増えて楽しかった」といった感想が聞かれました。

 このリーダーシップ・トレーニング・センターは毎年開催していますので、興味を持たれた方はぜひご参加ください!

救急法 赤十字概論
赤十字救急法を実習 赤十字概論の学習
防災教育 フィールドワーク

青少年赤十字学習でのグループワーク

フィールド・ワークで総復習