• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
日赤の災害対応と救急法について学びました!    ”福岡市立玄界小学校 見学体験学習”

 JRC加盟校である福岡市立玄界小学校の5年生・6年生の児童8名(引率の先生3名)が、防災教育の一環として、災害時における日赤の活動についての見学学習に来てくれました。

 災害時の日赤の救護活動について、熊本地震の際の対応も紹介しながら、救護体制や具体的な活動内容を説明しました。
 救護倉庫の見学では、災害対策本部車両や通信指令車などの特殊車両、dERU(国内型緊急対応ユニット)、備蓄している救援物資を実際に見てもらいました。救援物資・車両についての質問もあり、積極的に見学してくれました。
 赤十字救急法については、万一の際に命を守ることができるように胸骨圧迫・人工呼吸の実技、AEDの使用方法について学んでもらいました。はじめはうまくできなかった胸骨圧迫・人工呼吸も最後にはしっかりできるようになっていました。

 JRC加盟校は、サポートプログラムとして今回のような見学・体験授業や救急法などの学習プログラムを無料で受講可能ですので、お気軽にご相談ください!
※学習プログラム一覧は日赤福岡県支部のホームページで「赤十字出前授業一覧」をご参照ください。

授業風景 災害対策本部車両の説明
救護活動について聴講 救護倉庫の見学(災害対策本部車両)
救護倉庫の見学 救急法

救護倉庫の見学(救援物資)

人形を使っての胸骨圧迫の実技