• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
先生も常に学んでいます! ”平成29年度第1回福岡県青少年赤十字指導者養成講習会”を開催しました。

 6月24日(土)から25日(日)にかけて、国立夜須高原青少年自然の家にて、指導者養成講習会を開催しました。この講習会は、児童・生徒が青少年赤十字活動(=JRC活動)を行う上で、指導者となる先生方を対象に、毎年開催されているものです。

 赤十字のおこりや活動・JRC活動について学ぶ「赤十字概論」、万一の事故に対応するために必要な知識と技術を身につける「赤十字救急法」、「防災教育プログラム」を使用した実際の授業の体験、自分の学校におけるJRC活動の実践計画を整理する「ワーク・ショップ」など、体験活動を通しながら、和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。

 以下、実際に受講された先生たちの感想です。
・ボランティア活動を学級の中に取り入れたいと思った。その際は、子どもたちの頑張りを見逃さず、称賛することで子どもたちに自信を持たせていくことが大切だと感じた。
・他校の先生方とのつながり、自分自身の課題とクラスの課題を振り返るきっかけを得ることができた。

 共通しておっしゃっていたのは、実際に体験することでわかることもあるということと、「気づき・考え・実行する」ことの大切さでした。また、普段接することのない他校の先生方や校長先生などとの交流も新鮮なものだったようです。

 この指導者養成講習会は来年度も開催予定です!興味を持っていただいた先生方のご参加をお待ちしています。

集合写真(参加者と指導スタッフ)