• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
香港の小学生 福岡を訪問 ~青少年赤十字国際交流事業~

 日本赤十字社福岡県支部では、7月16日~20日(4泊5日)まで、姉妹支社協定を結んでいる香港紅十字会の青少年赤十字(HRC)メンバーを招いて国際交流事業を行いました。青少年赤十字の実践目標である『国際理解・親善』を図るため、平成13年より香港紅十字会と相互交流を行っており、今年度は香港から青少年赤十字メンバー7名が日赤福岡県支部青少年赤十字(JRC)加盟校である福岡市立原小学校・原北小学校のホストファミリーのお宅にホームステイしました。

2日目は台風11号の影響で福岡市内の小・中学校が休校となり、楽しみにしていた原小学校での交流会は中止となりましたが、急遽、福岡県支部を訪問、救護倉庫や災害救援車両に乗車したりと日本の赤十字に触れてもらいました。

2日目からは3日間、原小学校・原北小学校のホストファミリー宅で過ごし、日本の生活を体験。お別れ夕食会では、香港メンバーから日本語でドラえもんの歌の出し物があり、ホストファミリーの皆さんからもホームステイでの楽しい思い出を伺うことができました。


最終日は九州ブロック赤十字血液センターを見学し、福岡空港から帰国。福岡空港国際線の出発ロビーには、香港メンバーを見送るためにホストファミリーが駆けつけ、最後まで別れを惜しみました。来年は福岡のメンバーを香港に派遣する予定です。

災害救援車両には興味深々
 ホストファミリーと緊張の対面
お別れ夕食会では日本語で歌を披露 最後には仲良しに
いよいよお別れのとき 見送りに来てくれたホストファミリーと記念写真