• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
「ホットホッと非常食」~那珂川市赤十字奉仕団が炊き出しを行いました!~

   2月11日、「いのちと暮らしを守る防災について」と題し、那珂川市市制施行記念事業第17回那珂川市婦人会婦人の集いが開催されました。
 第二部では、青少年赤十字防災教育プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」について、日本赤十字社福岡県支部から紹介し、日本のどこでも発生する可能性がある風水害について、プログラムを実際にご覧いただきました。
 また、体験学習として、那珂川市赤十字奉仕団が「ホットホッと非常食」として移動式かまどで炊き出しした180食の豚汁を、かしわおにぎりと併せてふるまいました。那珂川市赤十字奉仕団のみなさまは、朝早くから準備をし、具沢山の美味しい豚汁を炊き出しされました。
 
 会場入り口そばに移動式かまどを設置していましたが、会場に入っていく方々が足を止め、「このかまどがあると災害があった時に頼りになる」、「いざという時に使えるように、日頃から使ってみなくては」など、災害への備えに対する意識の高さがうかがえました。
 また、防災教育プログラムをご覧いただいた後は、ご家族が通われている学校でも活用してほしいとの声もあり、この行事を通して、さらに防災意識が高まったと感じました。