• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
学生奉仕団が医薬品箱の補充を行いました

 12月1日(土)、日本赤十字九州国際看護大学学生奉仕団のメンバーが、宝満山(筑紫野市、太宰府市)のキャンプセンターに設置している医薬品箱に、滅菌ガーゼ、包帯、三角巾などの医薬品を補充しました。

 この医薬品箱は、以前活動をしていた福岡県青年奉仕団が、登山中の思いがけないケガなどで医薬品が必要となった時に役立ててもらおうと考え、県内の数ヵ所に設置したものです。現在は、日本赤十字九州国際看護大学学生奉仕団のメンバーが活動を引き継ぎ、医薬品の補充を行っています。福岡県内では、宝満山の他に若杉山(奥の院手前の自動販売機横)、福智山(避難小屋荒宿荘の入口付近)、油山(管理センター入口付近)にも医薬品箱を設置しています。
 急なケガなどで応急手当が必要となった時に、どうぞご使用ください。