• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
本県支部の防災ボランティアが「平成30年防災功労者防災担当大臣表彰」を受賞しました

 本県支部の防災ボランティア会 会長 平山 光典 様が「平成30年防災功労者防災担当大臣表彰(個人部門)」を受賞しました。

 この表彰は、災害時の防災活動、平時の防災思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し、功績が顕著な団体又は個人に与えられるものです。

 平山会長は、赤十字のボランティアリーダーとして、平時においては行政や赤十字が主催する防災訓練に参加し、本県支部が主催する防災セミナーに指導者として協力するなど、防災に対して非常に大きく貢献されています。
 さらに、行政が主催する防災士養成講座の修了者で構成される「博多あん・あんリーダー会」の事務局長として、災害時には会員の調整を行い、被災地へボランティアバスを派遣するなど、被災者支援の大きな柱を担っています。

 平成28年熊本地震災害では本県支部に自主参集し、ボランティアセンターを立ち上げ、救援物資の積み込みと送達を行いました。平成29年7月九州北部豪雨災害ではさらに、被災地におけるボランティアニーズを調査し、避難所での炊出しを実施。被災者支援に大きく貢献されました。

  -平山会長からのメッセージ-
 
今回、「平成30年防災功労者防災担当大臣表彰個人部門」を受賞させて頂きました。これは日頃からの皆様のご支援の賜物と感謝申し上げます。
 
各地で災害が多く発生していますが、防災(減災)は難しく考えず、出来ることから取り組むことが大切です。「自助、共助」を基本に、身の回りから少しづつでも継続することが、防災(減災)のポイントですので、皆さん一緒に取り組みましょう。今後とも、ご指導とご支援をよろしくお願い申し上げます。

本県支部防災ボランティア会 会長 平山 光典 様
指導者として活躍
(防災ボランティア研修会)
福岡県総合防災訓練に参加

 赤十字ボランティアについてはこちら(日本赤十字社ホームページ)