• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
学生奉仕団が薬品箱の医薬品補充を行いました!

 12月2日(土)、日本赤十字九州国際看護大学学生奉仕団のメンバーが、福智山(北九州市小倉南区、直方市、田川郡福智町)の山頂に設置している薬品箱に医薬品を補充しました。
   
 

 この活動は、登山者の思いがけない怪我の手当てに役立ててもらおうと、福岡県青年奉仕団が設置している薬品箱に、医薬品の補充と交換を行っているものです。福智山には、山頂近くのバイオトイレの横、避難小屋荒宿荘の入り口付近に設置しています。
  

 薬品箱を設置している山頂を目指しての登山中は、身に付けている赤十字マークを見た登山者の方々から、「赤十字の方が、なんで登っているのですか?」「今日は、何があっているんですか?」とお声かけいただきました。日本赤十字社の活動に関心や親しみを持っていただいていることを嬉しく感じると同時に、これからも困っている人の役に立つ活動を頑張っていきたいと思いました。

 今後も、日本赤十字九州国際看護大学学生奉仕団では、登山者される方や山道で怪我をされた方が応急手当できるよう定期的に点検・補充を行っていく予定です。