• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
学生奉仕団による救急箱への医薬品補充

 12月6日(土)、日本赤十字九州国際看護大学学生奉仕団のメンバーにより若杉山山頂付近(篠栗町)、油山市民の森(福岡市南区)、花畑園芸公園(福岡市南区)にある救急箱の医薬品補充を行いました。

 この活動は、登山者などの思いがけない怪我の手当のため、福岡県支部が設置している救急箱に、医薬品の補充と交換を行っているものです。

 当日、あいにく山頂付近は雪が降っており、白くなり始めた山道を登り補充・交換を行いました。途中ですれ違った登山者の方に「日赤さんが、どうしてここに?」と声をかけられ、「救急箱の点検に来ました」と答えると「寒いのにお疲れ様。あそこに救急箱があるの知ってたけど、きちんと交換してもらってたんですね。ありがとうございます」というねぎらいの言葉をいただきました。

 これからも、学生奉仕団では、登山される方や山道で怪我をされた方が応急手当できるよう定期的に点検・補充を行っていく予定です。

若杉山までの登山道 若杉山山頂付近
花畑園芸公園 油山市民の森