• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
病院でほっこりイイ気分 ~赤十字奉仕団による癒しのケアを実施~

 5月29日~30日の2日間、福岡赤十字病院の正面玄関入り口で、福岡県いやしのケア赤十字奉仕団「なごみ」による肩や背中などの上半身を中心に手のぬくもりを感じていただける癒しのケアを行いました。

 なごみによる癒しのケアは、受診される患者の方だけでなく、付き添いで来られたご家族にも大好評でした。
 ケアを受けられた方は、「うわぁ~、ホント気持ちいい~(*^_^*)」、「病気になって少し気持ちが滅入ってたけど、癒しのケアだけでなく、している間に話も聞いてもらえて気分が楽になった」、「親の付き添いできたけど、思いがけず待ち時間にこんなことまでしてもらえて、嬉しい」、「今日来て、得をした!」などと嬉しいお言葉をいただきました。

 2日間で102名の方々がケアを受けられました。

 福岡県いやしのケア奉仕団「なごみ」の広瀬委員長は、「今までは、入院されている患者さんにケアを行っていましたが、今回初めて外来の方を対象に行いました。行ってみると思った以上に皆さんに喜んでいただけて私たちも元気をもらいました。病院も新しくなったので、今後も定期的に行えたらと思います」と述べました。

 赤十字では、赤十字思想の創始者であるアンリー・デュナンの誕生日である5月8日を"世界赤十字デー"として、5月には世界各地でボランティア活動が行われています。

 今回"世界赤十字デー"ボランティア月間の一環として、病院来院者に対する癒しのケアを行いました。

福岡県いやしのケア 赤十字奉仕団「なごみ」

 平成10年に、赤十字の人道・博愛の理念を基調に、心身のストレスの緩和、精神的なケアを目的として設立。
 福岡県内の病院、ホスピス、特別養護老人ホーム、デイサービス、老健施設など約40カ所で、癒しのケア、ハンドケア、傾聴などの活動を行っています。

 「一緒に活動を行いたい」、「興味がある」という方は、
まずは 日本赤十字社福岡県支部 青少年・ボランティア課 までご連絡ください。

日本赤十字社福岡県支部 青少年・ボランティア課
TEL 092-523-1632