• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
健康生活支援講習新任指導員が誕生しました
7人(後列)の新任指導員が誕生!

 9月6日(火)日本赤十字社福岡県支部にて、健康生活支援講習の新任指導員研修会が開催され、7名の新しい指導員が誕生しました。

 今回のこの講習は、2025年を目途に構築される「地域包括ケアシステム」で活動する質の高い地域ボランティアを育成することを目的に開催されました。
 「地域包括ケアシステム」とは、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい生活を人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステムです。

 新任指導員の皆さんは「福祉施設に勤めているので、習ったことを同僚たちに広めていきたい」「今日もらった認定証の重みを感じている。これからも知識と経験を深め、講習普及に貢献していきたい」など抱負を語っていました。

 受講者の皆さんに「赤十字の想い」が伝わるような講習を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

指導手順を再確認 認定証授与式