World First Aid Day 2019 を開催します!

 救急法の普及は、世界の多くの赤十字・赤新月社が力を入れて取り組んでいる事業の一つです。国際赤十字・赤新月社連盟は、毎年9月第2土曜日を「世界救急法の日(ワールド・ファースト・エイド・デー)」と定め、世界中の赤十字・赤新月社で救急法を普及するイベントを開催しています。

 福岡県支部は、9月19日(木)13時からイオンモール乙金(食品館入り口横広場)にて「World First Aid Day 2019」を開催します。

 AEDの使用方法を体験しながら学ぶ救急法体験や、身近なものを使った応急手当を学ぶ講習、子ども用救護服・ナース服を着ての記念撮影など、子どもから大人まで、楽しみながらファーストエイドに触れることができる企画を準備しています。参加すると、素敵な記念品がもらえる企画もありますよ♪

 会場には日本赤十字社の公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」も登場します。 
 詳細は、下のポスターをご覧ください。皆さまのお越しをお待ちしています!

(PDF 699KB)