一般社団法人福岡県法人会連合会様より「令和2年7月豪雨災害義援金」が寄託されました

 12月17日(木)、一般社団法人福岡県法人会連合会様より「令和2年7月豪雨災害義援金」2,481,046円が寄託されました。

 同会様は、福岡県内18ヶ所の法人会様で構成されている団体で、会員様からの会費の一部を義援金として募り、お寄せいただきました。

 本県支部で行われた贈呈式で、園田 慶一副会長は「福岡県では、大雨による災害が連続で発生している。今回の義援金が、県内で被災された方々にとって生活再建の後押しになれば」と話されました。

 お寄せいただいた義援金は、被害状況に応じて按分され、被災都道府県に設置された義援金配分委員会を通じて、”全額”を被災された皆さまへお届けします。

贈呈式

 令和2年7月豪雨災害義援金については、こちらをご覧ください。