• 日本赤十字社福岡県支部ホーム
  • 福岡県支部について
  • 県内の赤十字事業
  • 県内の赤十字施設
  • 久留米赤十字会館
  • 活動資金について
ホームお知らせ災害救護公益社団法人福岡県薬剤師会様から「令和元年台風第15号千葉県災害義援金」「令和元年台風第15号東京都義援金」「令和元年台風第19号災害義援金」が寄託されました
公益社団法人福岡県薬剤師会様から「令和元年台風第15号千葉県災害義援金」「令和元年台風第15号東京都義援金」「令和元年台風第19号災害義援金」が寄託されました

 1月17日(金)、公益社団法人福岡県薬剤師会様から「令和元年台風第15号千葉県災害義援金」200,000円、「令和元年台風第15号東京都義援金」200,000円、「令和元年台風第19号災害義援金」600,000円が寄託されました。今回は、会員の皆様に募集をかけたところ、多くの方が協力してくださったとのことです。
 
 災害時の救護活動など、薬剤師は赤十字事業に欠かせない存在です。贈呈式では三浦 副会長が、平成28年熊本地震の際に災害対策本部で活動したときのエピソードもお話しいただきました。さらに「災害が起きないことが一番ですが、災害が起きたときにはまた協力したい」とのお言葉をいただきました。

 お預かりした義援金は、被災地の義援金配分委員会を通じて”全額”が被災した皆様へ届けられます。 

贈呈式