九州電力グループ様から「令和元年台風第19号災害義援金」が寄託されました

 12月4日(水)九州電力グループ様から「令和元年台風第19号災害義援金」6,512,639円が寄託されました。

 九州電力グループ45社が、社内に募金箱を設置されたところ、賛同された多くの職員の方々が、義援金をお寄せくださったとのことです。

 本県支部で行われた贈呈式では、「九州は台風第19号による直接的な被害はありませんでしたが、台風の被害を受けることが多い地域ということもあり、何か協力したいと思い寄託しました。復興の役に立てばと思います」とのお言葉をいただきました。
 
 お預かりした義援金は、被災地の義援金配分委員会を通じて”全額”が被災した皆様へ届けられます。 

贈呈式