福島スポーツエンタテインメント株式会社様から「令和元年8月豪雨災害義援金」が寄託されました

 11月7日(木)、福島スポーツエンタテインメント株式会社様から「令和元年8月豪雨災害義援金」が寄託されました。

 この義援金は、福島県で8月31日(土)の福島ファイヤーボンズvs.東京エクセレンスのチャリティーイベント公開練習試合の際に実施された、両クラブの選手およびヘッドコーチによる募金活動により募られたものです。
 今回は、福岡での試合の際に両チームから義援金を預かったライジングゼファーフクオカの河本薫取締役が、両チームに代わり、本県支部へ寄託されました。

 お預かりした義援金は、被災地の義援金配分委員会を通じて”全額”が被災した皆様へ届けられます。