KTCおおぞら高等学院様から「令和元年8月豪雨災害義援金」が寄託されました

 9月20日(金)、KTCおおぞら高等学院様から「令和元年8月豪雨災害義援金」が寄託されました。
 
 KTCおおぞら学院様は、全国に展開されている通信制の高校で、福岡県内にも3つのキャンパスが設けられています。本県支部で行われた贈呈式には、福岡キャンパスの生徒3名、教職員3名にお越しいただきました。

 生徒の皆さんは、8月の豪雨で佐賀県が大きな被害を受けたことを知り、自分たちにできることは何か、話し合いを重ねられたとのことです。今回は、博多駅および九大学研都市駅で募金活動を行い、集められた義援金をお寄せいただきました。

 お寄せいただいた義援金は、全額を被災地へお届けします。詳細はこちらをご覧ください。 

贈呈式