• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
福岡県総合防災訓練(広川町会場)に参加しました

 6月2日(日)、八女郡広川町で福岡県総合防災訓練が開催され、管内の施設を含め本県支部からは救護班要員や災害対策本部要員など、約20名が参加しました。
 
 この訓練は、災害発生時における連携の強化を図ること、県民の防災に対する意識を高めることなどを目的に実施されています。
 今回は、筑後地方でM7.2、最大震度6強の地震が発生し、家屋の倒壊、火災等により傷病者が続出するなど多くの被害が出たという想定のもと実施されました。本県支部の救護班は他の医療機関とともに、設置された救護所テントにおいて、搬送されてきた傷病者のトリアージ、応急処置にあたりました。

 本県支部では、災害が発生した際に迅速な救護活動を行うため、このような防災訓練に参加し、関係機関との連携強化や救護員のスキルアップに努めています。