• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
平成30年度福岡県石油コンビナート等総合防災訓練に参加しました

 11月22日(木)、福岡市中央区の荒津石油基地で実施された福岡県石油コンビナート等総合防災訓練に本県支部の救護班が参加しました。

 訓練は震度6強の地震により石油タンクの油送管が破損し、防油堤内にガソリンが流出したとの想定で実施されました。本県支部救護班は現地に救護所を設置し、石油タンク上部に取り残されて負傷した作業員らの応急救護を行いました。救護所内では消防や機動救助隊などの関係機関と連携し、診療にあたりました。