• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
九州電力グループ様から「平成30年7月豪雨災害義援金」が寄託されました

 9月12日、九州電力グループ様から「平成30年7月豪雨災害義援金」9,331,373円が寄託されました。

 九州電力株式会社 遠藤 泰昭 上席執行役員 地域共生本部長は「何か支援をしたいという思いを募金という形で行動に移しました。被災された方々の心の支えになれば幸いです。支援は継続が大切。今後も支援を続けていきたいと思います。」と話されました。
 九州電力関連産業労働組合総連合 林 九州男 会長は「九州で起きた災害に対して、全国からたくさんの支援をいただきました。その恩返しの思いも込めて寄託しました」と話されました。

 お預かりした義援金は、被災地の義援金配分委員会を通じて”全額”が被災した皆様へ届けられます。 

九州電力株式会社 遠藤 泰昭 上席執行役員 地域共生本部長(中)
九州電力関連産業労働組合総連合 林 九州男 会長(右)
本県支部事務局長(左)