• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
ミゾラーウォッチマン様から「平成30年7月豪雨災害義援金」が寄託されました

 9月5日、リサイクル販売買取店ミゾラーウォッチマン オーナーの溝口 良隆 様が福岡県支部を訪れ、「平成30年7月豪雨災害義援金」を寄託されました。

 溝口様は平成30年7月豪雨災害で被災された方々を支援するため、売上金の一部が義援金として寄付されるTシャツを制作。自身が経営するリサイクル販売買取店で販売されています。今回は第一回目の寄託として、これまでの売上により集まった義援金3,100円をお預かりしました。
 義援金の受付期間中は、今後も定期的に義援金を本県支部へお届けいただく予定です。
   
 お預かりした義援金は、被災地の義援金配分委員会を通じて”全額”が被災した皆様へ届けられます。 

ミゾラーウォッチマン オーナー 溝口 良隆 様(右)と本県支部事務局次長(左)