• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
【平成30年7月豪雨災害】救護班1個班を広島県へ派遣しました(7月10日)

 7月10日午前7時50分、平成30年7月豪雨により甚大な被害が出ている広島県へ向けて、救護班1個班(福岡赤十字病院)が出動しました。
 救護員らは三原赤十字病院(広島県三原市)へ到着後、被災地における医療ニーズに合わせた活動を行います。
 なお、7月9日18時30分には救護班主事と連絡調整員の2名が広島へ向けて出発しました。本日から、医療ニーズを含めた被災地の情報収集にあたります。