• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
小倉南区自治総連合会様から「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」が届けられました

 11月14日(火)、北九州市小倉南区役所にて、小倉南区自治総連合会様から日赤小倉南区地区の南 健一地区長(小倉南区長)に「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」3,311,915円が寄託されました。

 小倉南区自治会総連合会とは、同区内の26校区・地区の自治連合会で組織され、各校区・地区の自治組織の連帯と、地域社会や地域住民生活の充実・発展に寄与することを目的とした活動をされている団体です。
 今回の九州北部豪雨で被災された方々を支援したいというお気持ちから、8月2日から10月13日までの約2か月間、小倉南区民の皆様に募金を呼びかけられ、日赤小倉南区地区(小倉南区役所)に届けられました。

 お預かりした義援金は、全額、義援金配分委員会を通して被災された方々へお届けします。


小倉南区自治総連合会の皆様と日赤小倉南区地区の南区長(前列右から二人目)



【参考】
 「義援金は ”全額” 被災された方々へ」(日本赤十字社本社ホームページ)