• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
県内JRC加盟校から大雨災害義援金が届けられました

 8月4日(金)、春日市立春日中学校から生徒2名と引率の先生2名が福岡県支部を訪れ、平成29年7月5日からの大雨災害義援金35,345円を手渡されました。
 この義援金は、7月19日(水)と20日(木)の二日間、朝の挨拶運動にて募金の呼びかけを行い、集められました。生徒会が大雨災害への募金を提案し、ボランティア部と一緒に呼びかけを行ってくれたそうです。
 また、義援金贈呈式の後は救護倉庫を見学し、災害時の日赤の活動について学んでいただきました。

 その他、以下の加盟校からも大雨災害に対して義援金が寄せられています。
  嘉麻市立山田中学校  70,500円
  県立柏陵高等学校   26,842円
  粕屋町立仲原小学校  46,703円
  福岡舞鶴高等学校   19,340円

 皆様の温かいご支援、ご協力に感謝申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
※義援金は、「義援金配分委員会」を通じて、全額が被災者へ届きます。

          「皆様のご理解・ご協力に感謝申し上げます」

【参考】
 「義援金は ”全額” 被災された方々へ」(日赤本社ホームページ)