• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
筑後市から熊本地震災害義援金が寄託されました

 7月6日、筑後市役所にて熊本地震災害義援金の寄託式が行われ、中村筑後市長から日赤福岡県支部の河野事務局長へ義援金1,000万円が手渡されました。

 筑後市は、発災直後に、飲料水や米、紙おむつなどの支援物資を提供したり、緊急消防隊やJMATチーム、応急危険度判定士などの応援要員を派遣するなどして被災地支援にあたりました。

 中村筑後市長は、「市民の皆さまの総意として義援金を寄託します。被災者の方々が一日でも早く元の生活に戻れるように活用していただきたい。」と話されました。

今回届けられた義援金は、義援金配分委員会を通して、全額、熊本県および大分県内の被災地にお届けします。

         義援金寄託式