• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
公益社団法人福岡県柔道整復師会様(赤十字奉仕団)から熊本地震災害義援金および活動資金が届けられました

 6月28日、福岡県柔道整復師会会長の松岡様と同会事務局長の後藤様が福岡県支部を訪れ、熊本地震災害義援金および赤十字活動資金が手渡されました。

 柔道整復師とは厚生労働大臣免許の下で打撲、捻挫、挫傷(筋、腱の損傷)、骨折、脱臼などの施術をする職業の正式名称で、同会は平成21年に赤十字奉仕団として登録され、現在642名の団員が活動されています。また、会独自としては、県内外のマラソン大会や毎年7月に福岡県で開催される金鷲旗高校柔道大会などで、参加者の応急手当にあたる活動をされています。

 今回届けられた義援金は、義援金配分委員会を通して、全額熊本県および大分県内の被災地にお届けします。 

義援金贈呈式