• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
大規模地震に備えて~春日市総合防災訓練に参加しました~

 6月12日(日)、警固断層南東部を震源とする震度6強の地震災害が発生したとの想定で、春日市総合スポーツセンターグラウンドで「平成28年度春日市総合防災訓練」が実施されました。

 当日は、小雨が降る中、陸上自衛隊、航空自衛隊、春日東中学校区(9自治会)など総勢約450名が参加し、避難誘導訓練や建物からの救出訓練、消火訓練、給水訓練などが行われ、福岡県支部は、救護車両やエアーテントなど救護資機材の展示やパネルによる事業紹介を行いました。

 救護活動パネルを見た参加者の方は、「熊本地震災害で日赤が活動している姿をテレビで見ました。地震はいつどこで起きてもおかしくないので、日頃からの備えが大事であるのはもちろんですが、もしもの時は、お互いに助け合う気持ちが大切ですね。」とお話しされていました。

 今回、福岡県支部は車両やパネル展示での参加でしたが、私たちは日頃から、大雨や地震などの災害に備えて訓練を積み重ね、災害発生後はただちに救護班や支援要員を派遣できる体制を整えています。

日赤による医薬品セットや無線機などの紹介 警察、消防による車両からの救出訓練
陸上自衛隊による給水訓練 熊本地震災害における日赤の活動紹介