• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
春日東中学校(JRC加盟校)のみなさまから熊本地震災害義援金が届けられました

 5月16日、春日東中学校から生徒会の生徒8名と先生3名が訪れ、熊本地震災害義援金が手渡されました。

 「人間力を培い、地域に貢献できる生徒」を教育目標とする同校は、ボランティア部を設置したり、部活ごとの挨拶運動や奉仕作業を行うなど、地域とともにあるコミュニティ・スクールとして、日々活動をされています。

 今回の義援金は生徒会が主体となり、ペットボトルを再利用した募金箱を使って、毎朝、校門前で募金を呼びかけられました。近隣の自治会の方々の協力を得て、公民館に募金箱を設置し、地域の方々にも協力を呼びかけられました。

 義援金贈呈式後は、義援金、そして日本赤十字社の事業や赤十字マークの意味、熊本地震災害に対する救護班の活動内容などについての説明に、生徒たちは真剣な面持ちで聞き入っていました。

 今回届けられた義援金は、各被災県に設置された義援金配分委員会を通して、全額、被災地のみなさまへお届けします。