• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
赤十字運動月間:県内各地の救護訓練に参加

 5月は、赤十字運動月間です。
 日本赤十字社の創立記念日が5月1日であること、また赤十字思想の創始者であるアンリー・デュナンの生誕日が5月8日であることから、5月を赤十字運動月間として、赤十字の理念や活動への理解とそのご支援を呼びかけています。

 今回、福岡市の校区で行われた総合防災訓練、筑後川・矢部川の総合水防演習に参加し、車両やパネルの展示、救援物資の紹介などを行いました。

 校区で行われる防災訓練ということで、日ごろ地域で防災などの活動をされている方が多く参加されており、「うちの地区にも、こんなもの(救援物資)を日ごろから備えておかないといけないね」などという声が上がっていました。

 筑後川・矢部川の水防演習では、車両やパネルの展示だけに止まらず、救護班も訓練に参加し、「筑後川・矢部川流域で大雨となり、久留米市内で堤防を越えて水があふれている」という想定のもと、応急救護所での救護活動を行いました。
 また、当日は久留米赤十字奉仕団による炊き出しも行われました。

5月15日 福岡市南区・若久小学校 5月16日 福岡市西区・元岡小学校
5月18日 久留米市 筑後川・矢部川総合水防演習 5月18日 久留米市 筑後川・矢部川総合水防演習