• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
九州北部豪雨に対する日赤福岡県支部の対応 I

 福岡県では14日未明から続く大雨の影響で、各地で川が氾濫し、柳川市、筑後市、みやま市、八女市、上毛町で約20万人に避難指示が出されるなど大きな被害を及ぼしています。

7月14日

7:10 日赤福岡県支部に災害対策本部設置
9:55 嘉麻市から救援物資要請
12:43 防災ボランティアへ協力依頼
13:20   みやま市・八女市から県対策本部を通じて救援物資の緊急搬送の要請
(みやま市:毛布2,000枚、安眠セット(※1)150セット、
八女市:毛布500枚)
14:10 救援物資送達班(第1班)を編成し、みやま市・八女市へ向け出発
14:52 大刀洗町より救援物資の要請
(毛布140枚、タオルセット140セット)
15:20 朝倉市から毛布230枚の救援物資要請
15:21 搬出業者にて、嘉麻市へ救援物資搬送
毛布30枚、タオルセット40セット、緊急セット(※2)12セット、
医薬品セット(※3)10セット
救援物資送達班(第1班・車両1)みやま市役所にて物資の払出し完了
16:21 久留米市社協から救援物資要請
緊急セット(※2)48セット、タオルセット60セット、
医薬品セット(※3)50セット
16:20 救援物資送達班(第1班)、久留米赤十字会館到着、積込み開始
16:34 救援物資送達班(第1班)久留米赤十字会館 出発
車両1:毛布1,000枚をみやま市役所へ
車両2:毛布500枚を八女市役所へ
17:10 救援物資送達班(第2班)を編成し、朝倉市・大刀洗町・久留米市社協へ向け出発
17:42 広川町から救援物資の要請
17:50 みやま市役所へ到着(車両1)し、救援物資の払出し
18:00 八女市役所へ到着(車両2)し、救援物資の払出し
朝倉市役所へ到着(車両3)し、救援物資(毛布230枚)の払出し
日赤福岡県支部 災害対策本部の様子 日赤福岡県支部を出発
激しい雨により、高速道路が通行止めのため一般道を走行 防災ボランティアによる物資の積込み作業
 
被災者の方に少しでも早く届けるため、作業にも力が入ります