「KBCラジオ みんなで防災!」に出演します!

 5月1日は、日本赤十字社の前身である「博愛社」が創設された日であり、5月8日の「世界赤十字デー」は、赤十字の創始者であるアンリー・デュナンの生誕の日でもあります。

 こうした歴史的な日のある5月を毎年『赤十字運動月間』として、支援者の皆さまに赤十字活動の報告や継続的な協力をお願いしています。

 これに伴い、ボランティア指導員と本県支部の職員が4週にわたって、九州朝日放送(KBC)の「KBCラジオ みんなで防災!」に出演します。この番組は、「自分の命は自らが守る」という意識の重要性を様々な防災知識・情報を通して発信されています。

 今回は、「日本赤十字社の防災への取り組み」をテーマに、KBC防災解説委員の太田祐輔氏とトークを繰り広げます。新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用しお互いに適切な距離を保ちながらでしたが、和気あいあいとした雰囲気のなか、収録を行いました。

 日時および放送内容等は以下のとおりとなりますので、ぜひご視聴ください。また、番組終了後はKBCのホームページに放送内容がまるごとアップされますので、そちらもご覧ください。

5月6日(水)  日本赤十字社の災害救護活動について
 (日赤福岡県支部 池尻事業課長)
5月13日(水)  日本赤十字社の救急法などの講習について
 (日赤福岡県支部 谷﨑健康生活支援講習指導員)
5月20日(水)  青少年赤十字(JRC)の防災教育事業について
 (日赤福岡県支部 JRC担当 緒方先生)
5月27日(水)  赤十字防災セミナーについて
 (日赤福岡県支部 福岡救護・福祉係長)

        ※いずれも10:45頃~(「川上政行 今日もしゃべりずき!」内)


 KBCラジオ みんなで防災!はこちら