久留米市善導寺校区コミュニティ「生き活き学級」の皆様が視察研修を行いました

 1月20日(月)、久留米市善導寺校区のコミュニティ「生き活き学級」の学級生を対象に、本県支部にて視察研修を実施し、約40名が参加しました。今回は、学級生の生涯学習を支援することを目的とした委嘱学級カリキュラムの一環として行われました。

 今回の研修では、本県支部の活動についての説明を行ったのち、救護倉庫で救護車両や救援物資を見学していただきました。災害時の救護活動や赤十字の活動資金について、参加者から多くの質問が出る場面もあり、赤十字事業への関心が高まったことと思います。