大野城市ふくしフェスティバル2019に出展しました!

 12月1日(日)、大野城まどかぴあ、大野城心のふるさと館などで「大野城市ふくしフェスティバル2019」が開催されました。このイベントは、より多くの人に福祉について知ってもらうことを目的とし、大野城市や大野城市社会福祉協議会が主体となり行われています。

 本県支部は、大野城心のふるさと館にブースを設け、救援物資や赤十字の事業を紹介したパネルを展示。また、赤十字クイズのコーナーでは、多くの方が足を止めてチャレンジしてくださいました。

 そして、日本赤十字社の公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」も、オープニングステージや日赤ブースに登場し、キッズ救護服・ナース服に着替えた子どもたちと記念撮影を行いました。

大野城市のキャラクター「大野ジョー」くんや「まどかちゃん」とコラボ!
キッズ救護服・ナース服を着て、ハートラちゃんや救護車と記念撮影

 
 午後から雨が降り始めましたが、昨年を上回る300名以上の方にご来場いただき、赤十字の活動を知っていただく機会となりました。
 日赤ブースへ足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました!