• 日本赤十字社福岡県支部ホーム
  • 福岡県支部について
  • 県内の赤十字事業
  • 県内の赤十字施設
  • 久留米赤十字会館
  • 活動資金について
ホームお知らせその他福岡県支部創設130周年記念国際救援チャリティコンサート~バングラデシュ南部避難民支援~森山良子 with 九州交響楽団を開催しました
  • 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
福岡県支部創設130周年記念国際救援チャリティコンサート~バングラデシュ南部避難民支援~森山良子 with 九州交響楽団を開催しました

 2月20日(水)、アクロス福岡シンフォニーホールにて福岡県支部創設130周年記念国際救援チャリティコンサートを開催しました。
 第1部では、コンサートチケットの販売により集まったバングラデシュ南部避難民救援金の贈呈式を行い、小川 洋支部長(県知事)から日本赤十字社 見澤 泉事業局長へ目録が贈呈されました。
 小川支部長は、「災害や紛争が世界各地で頻発する中、人道支援を担う赤十字の役割はますます高まっています。引き続き、皆さまのご理解とご支援をお願いします。」と述べ、見澤事業局長は「いただいた救援金は、バングラデシュ赤新月社を通じ、避難民キャンプにおける医療に役立てられます。現在もなお、過酷な状況が続いていますが、これからも引き続き現地へ職員を派遣し、日本赤十字社の使命を果たして参ります。」と述べました。

小川支部長 贈呈式

 第2部では九州交響楽団による演奏、第3部では森山良子さんが加わり、会場は迫力のある演奏と透き通る歌声に包まれました。森山さんのトークでは客席から笑いが起こる場面もあり、和やかな雰囲気の中、2時間が過ぎました。

 私たちは、この記念すべき年を契機として、思いを新たに、「人間のいのちと健康、尊厳を守る」活動を続けて参ります。今後とも、より一層のご支援、ご協力をお願いいたします。