• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
大野城市ふくしフェスティバル2018に出展しました!

 11月25日(日)、大野城市まどかぴあを含む3会場で「大野城市ふくしフェスティバル2018」が開催されました。大野城市心のふるさと館には赤十字コーナーが設けられ、本県支部は事業紹介パネルや救援物資などの展示、キッズ救護服・ナース服を着ての記念撮影会などを行いました。

 当日は爽やかな秋晴れとなり、日本赤十字社の公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」も屋外で大活躍!子どもたちが駆け寄り、一緒に記念撮影をお願いされるなど大人気でした。

 赤十字コーナーへは200名以上の方々にご来場いただきました。来場者からは「自分の身近に赤十字の活動があることを初めて知った」「救援物資の中身を初めて見た。被災時に必要となるものがよく考えられていると思った。」などの感想が寄せられました。