• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
レッドライトアッププロジェクト2018を実施しました

 5月8日(火)、福岡市赤煉瓦文化館にて「赤十字レッドライトアッププロジェクト2018」を実施しました。

 日本赤十字社では、紛争や災害で苦しむ人々に寄り添い、「人道」への理解を深めていただくことを目的として、赤十字の創始者アンリ―・デュナンの生誕の日である5月8日の「世界赤十字デー」を中心に、全国各地の歴史的建造物やランドマークを赤くライトアップする「レッドライトアップ運動」を行っています。

 今回のライトアップでは、赤十字の事業を紹介するパネルや救援物資サンプルの展示などを行い、18時からは日赤のマスコットキャラクター「ハートラちゃん」も登場し、一緒に赤煉瓦文化館のレッドライトアップを盛り上げました。道行く多くの方々が、いつもとは違う雰囲気の赤煉瓦文化館に足を止め、写真を撮っていました。

 今年、創立130周年を迎える福岡県支部では、今後も「苦しんでいる人を救いたい」という思いを結集し、日赤の使命である「人間のいのちと健康、尊厳を守る」ための事業を展開して参ります。引き続き、皆様のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
  

福岡市赤煉瓦文化館についてはこちら【福岡市の文化財(ホームページ)】