• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
「私たちは、忘れない。」~未来につなげるプロジェクト~ in BiVi福岡

 東日本大震災から間もなく7年目を迎えるにあたり、今年も3月の1ヵ月間、全国の赤十字施設で「私たちは、忘れない。」~未来につなげるプロジェクト~を実施します。
 本プロジェクトは、過去の災害を風化させることなく、近い将来起こりうる災害の被害を最小限に抑える意識を高めることを目的に、毎年この時期に実施しています。
 
 2月17日、福岡市中央区にある商業施設「BiVi福岡」にて、復興支援をテーマとしたイベント「Action7 東北を味わう」が行われ、同イベントとタイアップして「私たちは、忘れない。」プロジェクトを実施しました。
 「BiVi天神」の1階入口付近では、いまだ売り上げが回復していない沿岸被災地域の水産・食品加工業の再生に向けた物産展が行われ、多くの方々が宮城県・岩手県・福島県の名産品を買い求めていました。
 また、本県支部のコーナーでは、東日本大震災が発生した当初に石巻赤十字病院で多くの患者を受け入れるようすを記録した動画の放送や、当時の医療救護活動などのパネル展示を行いました。

東北物産展のようす 東日本大震災発生当初を記録した動画を見る親子

 当日は、九州産業大学の温泉研究愛好会の学生らがボランティアで参加しており、「東北物産展を開催しています!」「ご試食もできます。いかがですか?」と元気な声で来場者に声をかけていました。

 皆、立場は違えど、「苦しんでいる人を救いたい」という想いは同じ。
 世代を超えて、今もなお支援を必要としている方々の力になりたいという温かい気持ちが集まったイベントとなりました。  

東北物産展のコーナー

日本赤十字社のコーナー