• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
心和む生け花がお迎えします

 

 右から、宮原先生、篠原先生、姫野覚染先生、ボランティアの高山さん、松本事務局長

 



 10月6日、当県支部の玄関に素敵な生け花が飾られました。
 日赤福岡県支部防災ボランティアの高山さんは、趣味である生け花の特技をいかして、毎月、ボランティアで支部事務所の受付にお花を生けられています。
 今回、そのご縁により、高山さんのお花の先生であり、華道草真流の帝国華道院理事でかつ家元参与でいらっしゃる姫野覚染先生をはじめ、県内でも有名なお二人の先生が共同でいけてくださいました。
 

 
 
 生け花とは、その姿の美しさや命の尊さを表現、鑑賞するものだそうです。
 命の尊さに重きを置く姿勢は、日本赤十字社の使命である「人間のいのちと健康、尊厳を守る」想いに通じるところがあるかもしれません。
 
 お近くにお越しの際は、当支部までぜひお立ち寄りください。