• 日本赤十字社公式Facebookページ
  • 日本赤十字社公式チャンネル
赤十字フェスティバルを開催しました!!

 5月23日(土)、チャチャタウン小倉にて赤十字フェスティバルを開催しました。

 5月は赤十字の創始者アンリー・デュナンの誕生日(5月8日)であり、日本赤十字社の創立記念日(5月1日)であることから、日赤では、赤十字の活動をより多くの皆さまに知っていただくため、5月を赤十字運動月間と定めています。

 当日は、赤十字運動月間にちなみ、県内の赤十字施設の職員が集まり、赤十字のPRを行いました!!!

 ステージでは、北九州市のローカルヒーロー、キタキュウマンによるAEDの使用方法や緑丘中学校吹奏楽部によるマーチング演奏、日赤看護大学の学生によるエイサーの披露などが行われ、多くの皆様にご覧いただきました。

 また、その他の各ブース(献血コーナー、キッズ救護員&ナース撮影コーナー、健診・介護相談コーナー、受験相談コーナー、ぬりえコーナー)にも、のべ約800名の皆様にご参加いただきました。

 参加した皆さまからは、「紺綬会の発祥の地がここ、小倉とは知りませんでした」や「たくさんのステージ、とても楽しかったです」、「子どもたちも、赤十字の活動を楽しく学べました」という声をいただきました。

 当日、設置していた募金箱(ネパール地震救援金、東日本大震災義援金、日赤活動資金)には、総額50,777円のご協力をいただきました。ご協力ありがとうございました。

地元ヒーローキタキュウマンによるAEDの使用方法 緑丘中学校によるマーチング演奏
日赤看護大学「ゆいまーるのわ」によるエイサー 地元大学生による献血への呼びかけ
骨密度測定、血圧測定は長蛇の列になることも 赤十字の活動を紹介した赤十字クイズコーナー