講習会を開催したい

講習会を開催したい 地域や職域等のご要望に応じて各講習の指導員の派遣をしております。主催団体として派遣をご希望される場合は以下のことにご留意いただきお申し込みください。

 なお、講習によっては、実施しないものもありますのでお電話でお問い合わせください。

1.講習の形態

基礎講習 5時間(休憩・検定を含む)、講習終了後、検定を実施し認定証(5年間有効)
「赤十字救急法基礎講習修了者」を発行。
養成講習 出張講習では、救急法及び水上安全法の養成講習は、基礎講習との同時実施となります。(救急法19時間、健康生活支援講習12時間、水上安全法20時間程度、幼児安全法15時間)検定を実施し認定証(5年間有効)「赤十字救急法救急員認定証等」を発行。
短期講習 2~3時間程度(心肺蘇生、AEDは3時間以上)

2.講習内容

 養成講習及び基礎講習はカリキュラムに沿って行います。
 短期講習は養成講習等の内容の一部学科、実技

3.受講人数

 各講習30名程度。それ以上についてはご相談ください。
(健康生活支援講習・幼児安全法は、20名以上)

4.会場

 学科、実技の行える広さの会場で机、椅子、ホワイトボード等をご用意ください。なお水上安全法については内容によってご用意いただく会場が異なりますのでお電話でお問い合わせください。

5.開催費

 実施にあたってご協力金のお願いをしております。
 受講者一人あたり下記の受講費(教材費・保険代)がかかります。

  基礎講習 養成講習 短期講習
救急法 1,500円 1,700円 必要資材の実費
水上安全法 700円 必要資材の実費
健康生活支援講習 900円 必要資材の実費
幼児安全法 1,800円 必要資材の実費

 講習内容及び受講人数確定後、請求書をお渡ししますので、後日指定の口座にご入金をお願いします。
 水上安全法は、別途プール使用料をご負担していただく場合があります。

申し込みの流れ

申し込みの流れ 講習依頼団体へのお願い

申込書様式ダウンロード